一年目のお米

手間をかけ人数をかけやっと収穫したお米
昭和60年代以降、投資回収率が30%という水稲
手植え、手刈りで馳がけまでたどり着いた今年の米作り

用水使用料5000円
田んぼ二反五畝10000円(実際は減反のため一反五畝の作付け)
バインダー料金一反7200円あまりに少ないから半額の3600円
脱穀料金1000円
かかったお金が約20000円の米作り
草取りで15人、田植えで20人、稲刈りで12人
何とまあかかったかかった

とれたお米はたったの?107.5kg
でも初めて自分の田んぼで作ったお米
本当は踊りだしたいくらいうれしい
ひとつの僕の物差しが完成した訳だ

どこをどう変えて頑張るか?僕なりのお米作り
二年目がもうすぐ始まる

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中