時が積み重なって、1ヶ月になる

わかめの一大産地
三陸の北上町
積み重ねてきた物
物ばかりか信用もなくなった
そして大切な種も失った

種、種、種
牡蠣、ホタテ、わかめ、、、
船、車、設備した冷蔵庫、種、種、種

家が流される旅に高台へ逃げてきた
今度こそは!しかし駄目だった
流石に今回はもうやる気も失せかけた
しかし佐々木さんはそれでも船を出すことにした
孫達のために頑張る!って!

避難所にいると本当にくらい話ばかりで何も夢のある話がない
たくさん借金して今年はしっかりわかめをやる設備を整えた
しかし全部流された
車もないからどこにも行けない
売ってもいない
また何かあったらどうすればいいのだろう?
3階まで水を被った小学校にいって
ピアニカを見つけ洗ってくれている高校生
ありがたい
みんなが大変だからがんばれる
わたし一人じゃないから、、、

被災しないこどもたちと一緒の学校にやるのは心配だ
せめてここのこどもたちだけで学校を再開して欲しい
みんなが一緒だからがんばれる

母の命日から五、七日が過ぎた1ヶ月
そして震災大津波からちょうど1ヶ月
時が過ぎる度に、たくさんの事が目の前に現れ心を揺るがす
みんなの人生を一瞬にして変えてしまった
もう宮城県は、日本は駄目になっちゃうのかも知れないとも思った

何が出来るのだろう?
何をすればいいのだろう?
動いているうちにいろんな物が見えてくる
みんなの気持ちも見えてくる
動けば結果が見えてくる
話せば心が見えてくる
みんなすごい
大丈夫かもしれない
いや!絶対に大丈夫
友達をたくさん作ろう
友達の輪をひろげよう
ひとつになるチャンスは今

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

時が積み重なって、1ヶ月になる への3件のフィードバック

  1. 吉田 より:

    そうだ!
    今こそみんなが仲間になり、大きな大きな輪を作る時、みんなが仲間と実感できる時。

    あさって登米に向かいます。

  2. 遠藤 より:

    お疲れさまです

    避難所に居る方々の言葉 行動は、自分にも勇気つけられることばかりだと思います

    また必要な物 足りないのもあったら ご連絡ください
    集められる物は限られますけど、できるかぎり海藤さんのお手伝いをしていきます。

    • mizumori7 より:

      ありがとうございます
      被災地はちゃんと社会が存在しています
      それぞれ言い分や考え方も違います
      一人一人の声を聞いてひとりひとりがじっくりと前を向けられるよう
      出来る限り要求に応えていこうと思います
      応援してくれてありがとうございます

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中