夢の種を蒔く

七ヶ宿湖を毎年泳ぐこいのぼり
今年も元気に泳ぐこいのぼり

相川にこいのぼりを泳がせたい
思いついてこいのぼりを積み
早朝、相川に向かった

「おはよう!今日は早いな」
すっかり顔見知りになった避難所のみんなが声をかけてくれる
こどもたちがお迎えに来たスクールバスに集まってきた
「おう!」こどもたちは学校が始まりいつも以上にピかピかだ
でも学校までの光景に毎朝こころを傷めているだろう

早く取り除いてやりたいが僕の手の届くことではない
だから出来ることをやる
今日はこいのぼりを揚げに来た
最初は被災した相川小学校に揚げさせてもらおうと思っていた
会長に相談したら、ここの方が良い!と避難所の前に紐を張ってくれた

するっするっと紐が張られると鯉のぼりが泳ぎだした
「もう5月なんだねー」
「立派なこいのぼりだ~こどもたちも喜ぶぞ」
おとな達が集まってきた
大空を泳ぐ鯉のぼりをまぶしそうに無言で眺めるおとな達の目は
キラキラ輝いているように感じた

僕たちが未来に向けて出来ることはあまり多くはないけれど
人々が素敵な気持ちに、ワクワクする気持ちになれるような
そんな種を蒔き続けることは誰にでも出来んじゃないかな?

僕たちが未来に向けて出来ること

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中