マーケット

生産と消費
集う場所が市場

お魚が獲れたら魚市場
お肉は食肉市場
生産されたものが市場に集まって仲買人たちが間を取り持つ

それぞれが地域にお客さんを持ち商いが行われてきた
地域の食を支えてきた商店

程よく仕入れ売り切れ御免
閉店時には空になったショーウインドウがにこにこしている
素敵なこと

時代が消費活動を変え、価格を低下させて
生産者たちは投資して、大量生産により経営を維持していくしかなくなった
私たちが気づかないうちに人の価値までもさげ続けてしまった

金利が0.05%時代
どんどんお金が設備投資にまわり物が安く生産される
また人の価値が下がってしまう

お金に支配された社会
お金に支配された国家に未来はない

僕たちがいかに活性化に向け努力しても
それは市場の奪い合いでしかない

新しい市場はもうこれ以上存在しないとおもう
分け合う譲り合う社会教育を望ましいと思う
理想はそうだがグローバル化の中
一気に舵を切る勇気は誰にもないだろう

毎日毎日を当たり前に過ごしているうちに
見えなくなっていく人、モノ、金

いちばん大切なもの
それは人、そして生き物を支える大地(自然)であることを
みんな忘れちゃっている

小さな小さな活動が人と人とつなぎ始めた
知恵を出し合い楽しめる活動に広がりつつある
良い按配で継続していくこと
本末転倒にならないように・・・
僕たちは市場 時代のつなぎ手にならなくちゃいけない

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中