山がっこきりたんぽ編

毎月家族や子供たちを対象に続けている七ヶ宿山がっこ
毎回こだわってメニューを考える
自然の魅力を季節ごとにまわりの環境をいかしこだわって伝えている

いつも使えるのは森のエネルギー
木を燃料に食事をつくる
3月の山がっこはきりたんぽ作りがお昼のメニュー
さあ、さっそく子どもたちと一緒に山に入る
木の床屋さん
枝打ちの始まりだ

DSCF0520DSCF0525

 

小っちゃい子が多かったから倒れている杉の枝を
今回は、せっせと切って適当な長さに切断します

海ちゃん一家からここちゃんが参加
一緒に皮をはいでご飯をつける棒をみがきました
ついつい手が出るお父さん

IMG_5054お父さんを見つめる目は何を見て何を思うのか?IMG_5057 棒が出来たらさあ
炊き立てご飯を袋に入れてみんなで交互に、ご飯を踏む
粒を半分くらい潰すのが目的
杵と臼を使っても良いそうだ

あっ勇記さんがせっかく作ってくれた臼を披露するのを忘れちゃった・・・

いよいよ潰したご飯を棒に巻いていく
欲張りさんは長いキリタンポを作ったけれど
それ後から抜けるのかなぁ???

おこした炭でキリタンポを軽く焼いていきます
焦げ目がついたら棒から抜いて食べやすい大きさに切って完

IMG_5062IMG_50766杯食べてご機嫌のここちゃん
家ではなかなか見ることが出来ない
このさわやかな表情

最後に七ヶ宿の母ちゃんと僕たちが読んでいる百合ちゃんの差し入れ
ふきのとうではなく、タラの芽味噌
塗って食べたらもう最高!
いつもご機嫌のレストランを祝福するかのようにポッカポカの春が
一足先にやってきました

IMG_5075来れなかった妹と家族のためにお持ち帰りのキリタンポ
やさしいね
みんなの笑顔が素敵だと海ちゃんはしあわせだ

そうみんなを元気にする!
笑顔は元気の源なんだね

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中