平成25年3月23日忘れてはいけない日







DSCF0699津波の残酷さを象徴するように
この碑が吉浜に横たわっていた

DSCF0698DSCF0700

 

その直ぐ近くに新しく建てられた吉浜小学校閉校の碑と
ちいさな七つの命、追悼の碑

DSCF0669

相川小学校と共に閉校の日を迎える吉浜小学校
時計は合わせたかのようにあの時間を指していた
誰もいない校舎
一瞬にしてすべてを奪った
言葉の通りすべてを奪っていった大津波

DSCF0672

 

馴染みの深い相川小学校
何度も足を運び
地域の宝物として存続を願い働きかけをしてきたけれど
無念にもその日を迎えることとなった

式典が終わり
閉校記念の碑除幕式

たぶん公式に人々が集う最後の日
想いは募る
たった一つの碑に込められることなんて不可能
地域の子どもたちの学び舎
地域の未来・・・

津波の仕業
そして行政と親たちの決断
その責任は重い
今日、この町の歴史が動きはじめた

第三者
出来ることは少ないだろう
でも地域の持続的な発展こそが僕のライフワーク

夜の長老たちとの話しに熱がはいった
やるぞー!

576003_400330223399502_1122146699_nDSCF0692

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中