体感~そこにある自然に寄り添い、生きていく事の素晴らしさ 

ipp

久しぶりの十三浜相川
閉鎖されてしまった産直センターが
物悲しい
隣に立つ石窯広場も
人影なくまるで廃墟のようにたたずんでいる

ipp

高台移転の工事がようやく始まった模様
大型トラックが列を成し集団地に向かう順番を待っている
狭い道
通常ならもっと安全面に配慮した方法で工事を行う
高齢者との接触事故など起きなければいいが・・・

橋の下部工の配筋も生コン待ち状態で
ここにもようやく復旧工事の順番が回ってきたようだ

ipp ipp
午前5時まだ真っ暗な中
白テントの鍵を取りに仮設に向かうと
おはようという声
正徳君が漁に出かける時間
定置網の鮭漁を終え
また海に向かう

僕は夕べの残りあるから朝飯し食えって
どんこ汁にアワビの刺身でご飯二膳食べて製麺に向かう

この日の阿部家
ホタテの出荷準備に追われていた
お手伝いの秀ちゃんが洗浄機械に貝を送り込み
出てきたホタテにくっついている貝や海藻を削り取る
正徳君とみつえさん
子どもたちを学校に送り出しゆきちゃんも加わった
それでも作業が終わったのは9時を回っていた

僕は生地を寝かせている時間
清さんのお焼香に仮設に戻り
ちょっと休憩させてもらっていたら典ちゃんが顔を出す
久しぶり~~~元気な様子に一安心
清さんと一緒に病と闘って
今やひとり頑張っている人だ

雨模様で用足しがないというまりちゃん
典ちゃんと駆り立てて製麺作業開始~~~(^_-)-☆
お陰様で90食の製麺も午前10時に終了
箱詰めして宅急便に出荷してまだ午前11時

いくらごはん食ってけ~~~!って
まもちゃん
こんな感じでいくら漬け
全部食え!だってよ(^。^)y-.。o○

ipp

ところが食卓に上った別な食材にはまってしまった海ちゃん

これな~んだ
海老っぽいけど
もっとしゃっきりつるるん
新鮮感いっぱいのお刺身

ipp

たっぷりご馳走になって
久しぶりに元気をもらい相川を後にしました
SNSやWEBとは無縁
ただそこにある自然に向い人としての営みを続けている人達
いろんなこと
戻れない自分がいて
落ち着かない

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

体感~そこにある自然に寄り添い、生きていく事の素晴らしさ  への4件のフィードバック

  1. たに より:

    久しぶりのうどん作り、お疲れ様でした!m(__)m
    典さん、まもさん、お元気そうで良かった!(^o^)/
    浜の皆さんの日常の姿が垣間見れ、やりとりの風景が見える様です。(^^)

    白いお刺身、見た事ないです…
    貝系の何かでしょうか?

    物産館、寂しいですね…
    戻れない自分に落ち着かない海ちゃん
    、「今日は少しナーバス」ですね?

    でも海ちゃんは「明日を生きよう」ですよ!

  2. 栗原のナベ より:

    相川にも、七ヶ宿にも行けない、そんなもどかしさの中、日一日と過ぎて行く毎日です。年内に何とか一日づつでも行きたい、そう思ってますが…(ー ー;)
    来月からは、一番忙しい時期に入ります。新たなメンツに少し不安があり、落ち着かない毎日です。じっくり準備して行きたいと思ってます。

    • mizumori7 より:

      なべちゃん
      結局温泉にも行けずじまいでしたね
      いやまだまだチャンスはあるか???
      まずはご安全に!
      お仕事、お体大切にお過ごしください

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中