2015年夏~その3

8月7日一年前みんなが悲しみにくれた清さんの経ち日
あれから一年
お祭りの準備と共に、いろいろな想いを込めて紙燈籠を流しました
IMG_0513 IMG_0512 IMG_0509 IMG_0507 IMG_0505 IMG_0497
清さん
今も海の向こうから、ここ十三浜の発展を願っているはずですIMG_0495里空の石川さん、みなさんありがとう IMG_0489冷静に華ちゃんは動く IMG_0488 谷ちゃん、ここに継続して集まるみんなの想い

IMG_04602年目のだいちゃん
IMG_0482
IMG_0481
5年目の仮設で暮らす想いは計り知れない

IMG_0478 思わず同級1958年生まれのツーショットIMG_0450必ず駆けつけて仕事してくれるかおちゃん IMG_0446いつも黒子で助けてくれる米沢釜ちゃん IMG_0443強い想いのナンシーに動かされるみんな IMG_0437アッカさん親子も二日にわたって頑張った IMG_0428チーム山の自然学も4回目の出陣です IMG_0423 IMG_0422

清さんから受け継いだバジルをみんなでつなぐ

IMG_0421 IMG_0420


8日十三浜夏まつりは、いつもの宴会の拡大版
飲めや歌えや踊らにゃソンソン
IMG_0613 IMG_0619 IMG_0620 IMG_0621 IMG_0626 IMG_0628 IMG_0643 IMG_0645 IMG_0651 IMG_0654 IMG_0657 IMG_0658 IMG_0659 IMG_0660 IMG_0661 IMG_0680 IMG_0684 IMG_0688 IMG_0689 IMG_0691 IMG_0701 IMG_0708 IMG_0714 IMG_0720 IMG_0724 IMG_0728  IMG_0744 IMG_0562IMG_0748 IMG_0751 IMG_0774 IMG_0786 IMG_0795 IMG_0788

9日の午前1時まで続いた打ち上げから
早朝、釜ちゃん谷ちゃんと抜け出して
七ヶ宿へ向かいます
恒例西山学院のEボートとカヌー体験のお手伝い
活動の巾が広い分肉体もかなり疲労気味だけど
僕にとってはすべてが優先事項
仲間の助けは嬉しいものです
KIMG0768[1] KIMG0776[1]

この後とんぼ返りすると
ゴミ拾いやテント類の返却など残るメンバーで
後片付けすべてクリア<m(__)m>
この日正徳さんちのみなさんがホントのお疲れさん会を企画してくれました
ありがたいことです
来年も再来年もみんなでこうして和気あいあいと過ごせますように
家族みたいにね
IMG_0799 IMG_0797

広告
カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

2015年夏~その2

26日ピザ叔父さんはのんびり営業
そこに昨年山梨のライブでお会いした奥田さんが帰郷の途中にわざわざ七ヶ宿へ
再会に早速ノンアルコールで乾杯です
夏まつりも近いと紙灯籠実現に向けいよいよラストスパート
米沢の一郎さん、この日は五右衛門野天風呂を見事メンテナンスしてくれました
IMG_0090
IMG_0101

27日は、特別営業ピザ叔父さん&ボランティア講座学生キャンプ
学生たちは二日間初初初の体験に(^_-)-☆
ヤバいヤバいの連発でした
IMG_0108 IMG_0116 KIMG0612 KIMG0621

28日のFM岩沼
この日は平間さんとのんびりトークの日
そこにダックさんが突如、来局してくれました
「なかなか会えないので遊びに来ちゃいました」~~~って!
ホント元気に頑張っているテツヤさん
素敵な方です(^_-)-☆
IMG_0124

翌日の29日は、保護者面談があるという事で久々北山にお泊り
その足で、いよいよ来週に迫った十三浜夏まつりの実行委員会の為に
十三浜に向かいました
ちょうど石巻にいるという事で奥田さんと10月の被災地ツアーの打合せ
夜の時間が合わずに河南のイオンモールでラーメン昼食
懇親は中止という事で
浦霞と澤の泉をプレゼントしてお別れです

30日盆踊り仮設運搬(相川~七ヶ宿~相川)の日帰りでパイプ足場板諸々を積めるだけ積込んで相川にとんぼ返り
KIMG0639[1]

翌31日は、盆踊りのやぐら組立でした
平日なので誰も時間がとれません
頭を使えば何とかなるもの
KIMG0645 KIMG0647 KIMG0648 KIMG0649 KIMG0650
昼前には形になっていよいよ祭りの準備も大詰めです

浜のたっかおんっあに
ウニや海鞘をたくさんもらっちゃったのですが
FM石巻に出演だったので
KIMG0653
それをお土産に矢本のやよさん宅にお邪魔しました~~~(^。^)y-.。o○
KIMG0655 KIMG0656 KIMG0657 KIMG0658 KIMG0659 KIMG0660 KIMG0661

1日2日は、真面目にピザ叔父さん
そして3日は西山学院恒例のにっこり研修
いつもの通りEボートとカヌー体験を担当です
KIMG0708 KIMG0721

そして4日
昼は翌日に迫った白川中学校の森林体験&夏祭りの準備
そしてFM岩沼
この日のゲストは初の10代
池田康一さん
乗りの良い若者を七ヶ宿まで拉致って音楽人生談義です
IMG_0158 IMG_0164

5日朝、康一くんを駅まで送りながら白川中学校へ向かいます
森林体験の始まり始まり~~~
IMG_0172 

まずは森を歩き森林観察
鳥の子育て本来の場所「ウロ」を探しながら、お昼の薪を拾います
IMG_0185 IMG_0190 IMG_0206

木を育て未来につなぐためには木を利用する
どんな木をどんな風に育てるのか?
とても大切です

IMG_0222 IMG_0229

いよいよ
お昼の準備
火を起こして、お湯を沸かすぞ
流しソーメン開始です

IMG_0262 IMG_0284

IMG_0296

お昼休みは森で自由に過ごす

IMG_0276

食休みの後、感想発表をして
巣箱のイメージを膨らませ
素材選びをしました
鳥の気持になって~おやおや
みんなの目つきが変わってきたよ

IMG_0322 IMG_0302

IMG_0334 IMG_0327

IMG_0337  

お決まりのポーズで森林体験終了ですIMG_0350

6日はいよいよ巣箱づくり
白川中学校の図工室に地域の匠が4名集合して作業開始です

IMG_0361 IMG_0375 IMG_0374 IMG_0373 IMG_0368 IMG_0408  IMG_0400 

お見事IMG_0414

7日いよいよだよ~十三浜夏祭り準備&紙燈籠流し
8日十三浜夏まつり
9日西山学院Eボートと続きます

これから子どもたちと夏休み
なのでNO3でご報告
何やらテニスに行きたいって~~~(-_-;)
元気で何より

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

振り返れば一か月(^^ゞ

KIMG0494 KIMG0492

前週FMにゲストで出演してくれたトモスさんのライブ
7月18日船岡の花屋さんに顔を出し、ガッチリ打ちあげてノンストップ
土日はピザおじさんでスタートした2015年の夏
応援団はっとび~~~ご夫妻が流し灯籠の下準備のお手伝い
そしてダムハーブのメンテナンスに来てくれました

DSCN7165 DSCN7163

DSCN7153 DSCN7147
翌20日は恒例の山がっこ
生憎の風にEボートを出せずにアドベンチャー
年長さんもがんばって急な斜面を下りてのカヌー体験
そして\(^o^)/
七ヶ宿の秘境
大美が沢の沢登り
子どもたちは滝つぼで泳いでご機嫌です
お昼は流しソーメン
午後は今年三回目となるバリアフリーの森づくりでした

KIMG0534 KIMG0524 KIMG0516 KIMG0499 DSCN7484 DSCN7393 DSCN7310 DSCN7276

21日FM岩沼でがっちり打ち上げた後
翌22日、23日白石高校七ヶ宿校のインターンシップ受け入れです
この日は加工場のまわりの枝払いと処理
自然をほったらかしにしていると上手く付き合えなくなるから
学生二人はそんな自然と適度に関わっていく必要性を学びました

KIMG0585 KIMG0575

昼で現場を離れいざ白川中学校へ
総合的な学習の時間の講師
8月の巣箱づくりの下準備
子どもたちを刺激します
単純に巣箱を作ることだけを考えてきた子どもたちは
持続可能な未来づくりの為に僕たちは何をしなければならないのか?
生物多様性の保全ってどういうことを意味しているのか?
そして何故巣箱が作られたのか?
本来の鳥たちの巣とはどんなものなのか?
こんな話を持ちかけられて・・・ちょっと不安げです

165 151 133

24日もインターンシップが続きました
あわせて翌日開催される七ヶ宿ダム探検隊の準備
そして25日危ぶまれた天候もなんとか晴天
七ヶ宿ダム探検隊の開催です
今年も
提体のクライミング、Eボート&巡視艇体験とダム見学のセットイベントでした
もちろん僕たちは水辺担当です
リバーズネットの皆さんがお手伝いに来てくれました
IMG_0072 IMG_0070 IMG_0061 IMG_0045

夜はお疲れ様会を兼ねて
リバーズネット阿武隈さんたちが水守の郷で大人のキャンプです
IMG_0089 IMG_0088

26日ピザ叔父さん、27日ピザ叔父さん&ボランティア講座学生キャンプ(ず~~~と七ヶ宿)、28日FM岩沼、29日保護者面談&十三浜夏まつり実行委員会&奥田さんとの懇親(相川)、30日盆踊り仮設運搬(相川~七ヶ宿~相川)、31日盆踊りやぐら組立(相川)&FM石巻生放送出演1日2日ピザ叔父さん、3日西山学院Eボート、4日夏祭り準備&FM岩沼、5日6日白川中学校体験学習(ここまで七ヶ宿)、7日十三浜夏祭り準備&紙燈籠流し(相川)、8日十三浜夏まつり(相川)、9日西山学院Eボート(七ヶ宿)、10日十三浜夏まつり片付け(相川)、11日FM岩沼

12日から14日お盆休みとるぞ~~~!って言ってた僕ですが
続きはまた明日
ようやく夏休みの報告、前半戦終了です

18日FM岩沼、19日夏まつり実行委員会報告会
20日新潟乗り日、21日新潟倫理法人会講師、23日小須戸夏まつり、25日FM岩沼、27日看護専門学校、29日ピザ叔父さん&ばーるだーちゃライブ、30日31日ピザ叔父さん
ということで、
※8月29日ばーるだーちゃライブは、4年3か月ぶりに佐藤美佐子さんと共演しま~す ★飲み放題3000円来てね~~~(^。^)y-.。o○

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

眠い眠い~~~おやすみなさい

7月15日午前6時30分いざ新潟に向けて出発KIMG0438[1] KIMG0449[1]田中さんのところで秘密の研修
世界を目指すプランツプロデューサー
駆け足の2時間研修
なんとか七ヶ宿で生業を作りたい
そんな想いを抱きいろいろチャレンジしてきた
ようやく光が見えそうなエコプロダクツと出会い早2年
やっとこの日を迎えた

ダブルブッキング
でも約束は約束
断ることなく
日本海から太平洋に向け車を走らせる
おなじ日に十三浜夏まつりの実行委員会を設定した
これまでになく実のある会議となった
ことしで4回目になる被災地を元気にしたいお祭り
新メンバーも加わりすこしづつ主体が地域に戻ることを期待しながら
余計なおせっかいをしている
散会後ワカメうどんメンバーと今後の打合せ
三人集まれば〇〇の知恵
良いアイデアも生まれ一人になれたのは10時30分を回っていた
今日は、地域文化の試験問題提出日
それから眠い目をこすりながらの試験問題作成

一講目の授業に遅れないようにと
浜を出たのは午前3時40分
さすがに疲れがたまってきたのか?
午後にくらっときて寝てしまったようだ

そのまま寝ていられる環境でもなくて・・・
(^^ゞ生物多様性の寝室小屋
起きてまずはピザ生地の仕込み
今週末は山がっこの為土曜日だけの営業だけれど
最近の臨時営業の成績が良いので来週も月曜日
お店を開けるつもり

久しぶりにTVを見ていると強い台風のニュースと
政治の話題は強行採決
そして国会前のパフォーマンス
あっち組こっち組が最悪の法案を巡り争っている

政治は大きな力だと勘違いしている人たちがやたら多いように感じる
しかし決して盤石な立場ではなく、すべて一票一票の積み重ねで決まる
投じた一票の責任は大きい
首相だからって本当は一人の政治家でしかない

議員秘書をしていた経験を持つ僕
政策立案よりも陳情処理で忙しい政策秘書
第一秘書、第二秘書までが公費で雇われていた
僕は私設秘書
地域の実情を正確に議員に伝える
それが仕事だと思っていた

首相の身辺も同じこと
確かに私設秘書の数はかなりたくさんいるだろう
後援会組織、地元の重鎮たちに逆らえるものはいない
落ちたらただの人だから

私たちは政治に対し
誰もが自由に意見を述べる権利を持つ
しかしその意見に対し役人は応える義務を負わない
これが政治家だったらどうだ!
役人はしっかり答弁し対応しなければならない
デモしかり、申し訳ないが単なるアピールでしかない

彼らは、
地域の自民党(今回の場合)議員の後援会事務所や自民党の各選挙区支部に出向いていったのだろうか?
議論したのだろうか?
多分マスコミやSNS情報により動いているだけ
誰かの隣にいたいから
といった
考えを持たない者も多いのだろう
大きな動きを変える為に大きなことをやろうとする気持ちはわかるけれど
変えようとするのならしっかりと考えて
確実に行動することが現実的
もう眠いから寝るけれど
ちゃんと考えてみれば動き方が見えてくる
おやすみなさい(-_-)zzz

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

反古になった約束

約束の大切さ

2011年3月
それぞれにいろいろと約束事があったと思う

本当に大変なことが起きた
けれど僕は大崎に炭窯を作りに行く約束をしていた
だから担当職員に必死に連絡を取った
こんな大変な時だから・・・

僕の市民活動
そしていろいろな生き方のアドバイスをもらっていた
大親友(僕だけそのつもり)
彼は東日本大震災翌週の活動日に
迷いなく現場にいた
ところがいくら待っても誰も来ない
結局その日は一人作業

その後の話し・・・
何言っているの◎◎さん
あんな大変なことがあったのだから
そんな約束事は関係ないでしょう。。。って

いやいや
連絡もないし・・・・

そんなやり取りの中
僕も中止なり延期なりの連絡がなければ
それは何があってもGO
約束を果たす果たさない
それはとても大切
ひとつの約束をベースにいろんなことを組み替える
約束ってのは僕にとっては非日常
けれどその非日常の約束の為にいろいろ準備をする

明日はフリーになった
約束を優先し
本来ならうどんの製麺に充てたかった貴重な日を
約束の為に使った
結果は一本のメール
誰も忙しい
その中で約束が決まり
その約束の中でいろんなものが動いていく
一本のメールで・・・
ごめんなさいで良いんだね・・・・<m(__)m>

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

お疲れ様でしたご冥福を心より願っています

午後22時過ぎ
悲しみを分かち合いたい
そんな想いいっぱいのメールが届いた

訃報
何故にもっと早く知らせてくれなかったの?
同級生同士のカップル
羨ましいくらいベストな夫婦だった
二年間の闘病生活の末
9日の日、彼女が旅立ったという

ちゃんと知らせが届けばお通夜にも参列できた
出棺は明日早朝、午後1時から葬儀
外せないお客様との約束があり
どうしても参列は無理なので
意を決して仙台に車を走らせた
当たりをつけて葬祭場に電話を入れた
深夜なので失礼にあたるから明日にして欲しい
という業者さんの返答を無視して
葬祭場に車をつけた
母を送り、叔母を送った葬祭場だった
母の通夜、親戚といっしょに母の遺体と共に過ごしたあの夜
線香を絶やさないようにと
ず~~~と棺の傍で一夜を過ごした

同級生
親戚の様なもの
勝手な思い込みで別れを告げようと
眠い目をこすりながらやっとたどり着いたのは午前0時30分
玄関も脇のドアも全て鍵がかかっていた
多分旦那の方は棺の傍らで一睡もできず
最後の一夜を過ごすはず・・・

窓の明かりが見える
でも、声をかける事は出来ない
悲しみにくれる奴に一言励ましの言葉をかけてあげたい
叶わぬ想い
案内の看板を見つめ
じっと目を伏せ僕は別れを告げた

あんな時間に目が醒め
あんな時間に飛び込んできたメールに気づき
いてもたってもいられなかった
僕なりの送り方
同じ年代を生き抜いてきた君に捧げます
お疲れ様でした<m(__)m>
合掌

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

海ちゃん風ソーシャルワーク

種を蒔いて芽がでるか出ないか?
それはわからない
けれど
芽が出るためには種と土壌の相性がある

ソーシャルワークには想像力が必要不可欠
でもちょっとでもそこが違ってくると
いわゆるモンスターボランティア
脅威ある余計な人になってしまう

これまでもそうだったが
とても神経を使いながら
いろんな人と関わってきた

特に被災地と関わるようになってからはなおさらの事
顔見知りから
言葉を交わすようになり
親交も深まって来たように感じるが
本当にこころを許せる人は数少ない

避難所時代から一緒だった方々
その後いろいろな人が被災地に入って来た
簡単にSNSで被災地と呼ばれる場所に関係を持ち
友だちを作り
ネット上で公開される親密な会話

僕を通じたくさんの人が浜と関わりを作っていく
とても素敵な事
あの場所にいろんな種が蒔かれることは
とても素晴らしい事
たくさんの種を蒔いてきた
しっかりと地に足をつけて蒔いた種の世話をする
寄り添うってのはそういう事
常に先の先を想像して付かず離れず
世話をすることが
たぶんソーシャルワークの根幹にある
そんなことを感じた朝FB_IMG_14361359992482400

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ